麦処八と丁の山形だしごはん

山形だしは、シンプルでさっぱりした味付けなので、塩と、野菜から出る味わいだけを強く感じることができます。

塩加減も程よく、大葉が爽やかに効いているのがすごく好きです。大葉がさっぱり感を強調してますね。

矢打蕎麦の鴨南そば

ここの手打ちのお蕎麦、とにかく麺の太さが半端ではありません。しかもコシが物凄く強いです。

具は小口ねぎと長ねぎ、インゲン、鴨肉。つゆは少々甘めですが、このお蕎麦にはピッタリ合います。

麦処八と丁の焼豚ごはん

これでもかというほどご飯の上には叉焼の山がこんもりと食べ応えありそうなビジュアルです。

叉焼とご飯のどちらにもしっかり醤油の味が付いていて、ネギとの相性が抜群でした。美味です。

麦処八と丁の中華そば(塩)

いつ間にか家の近くにこんなラーメン屋が…と思っていたら前々からあったらしく、リニューアルした模様。

中華そば(塩)を注文したのですが、まず驚いたのは、この透き通った綺麗なスープ。しっかりとした塩分を感じる美しいスープです。

そして表面を彩るのは蕎麦の実と柚子皮が散らしてあって、とても香りが良かったです。まるで上品な和食のような美味しさ。

山形は蕎麦が美味しいと思われがちでしたが、認識を改める必要がありそう。

2種類の叉焼(鶏・豚)は、鶏叉焼がとても柔らかく、しっとりとしていて好きです。

珈琲天国のホットケーキセット

人気メニューのホットケーキセットを注文。天国というお店の焼印が入れられたこちらのホットケーキ。

ふんわりと焼き上げた柔らかい食感のホットケーキは、バターやシロップをたっぷりつけることで甘味が際立ちます。

うなぎ和田平浅草店の名物ひつまぶしお造り付

浅草で明治18年に創業の老舗の鰻屋でひっそりと新年会です。

ひつまぶしは4回にわけて食べるのですが、まず1杯目はそのまま。鰻の濃厚な味わい。

2杯目は加薬を混ぜて頂きます。わさびは少なめ。加薬の爽やかさが鰻の濃厚な味と鬩ぎ合っています。

3杯目は加薬を混ぜて出汁をかけて頂きます。わさびは多めに。出汁によって味が薄められますので、さっぱりと頂けます。

焼肉酒家明香苑亀戸店の階段盛り

タン塩、和牛ハラミ、カイノミ、ザブトン、イチボ、ランプが盛り合わせになった「階段盛り」は、見た目のインパクトにテンションも上がる一品。

お肉のお供に「レモンサワー1時間飲み放題」が500円で味わえます。また、各テーブルに設置された酎ハイサーバーを使ってセルフサービスで楽しめます。

長岡小嶋屋CoCoLo新潟店のタレかつ丼

新潟市民に古くから愛されているご当地グルメ「タレかつ丼」。新潟市のかつ丼は一般的な卵とじのかつ丼とは異なり、揚げたてのカツを甘辛い醤油ダレにくぐらせ、ご飯の上にのせたシンプルなタレかつ丼のことを指します。

サクッとしたカツ、タレがとても美味しくご飯が進みます。