some other day

好きな歌~藤井フミヤ Another Orion

2011-09-10 00:53  |  Posted by JUN

昔から好きな歌をひとつ紹介

この歌を聴きながら
空いっぱいの星をを眺めたいと思う
ひとりぼっちの今日この頃・・・

誰か星見に行きませんか?


藤井フミヤ Another Orion



(歌詞)

夜空が 夕焼けを 包む
オリオンを見つけたよ ごらん

さあ 立ち上がり 繋いだ手を離そう
ここからは ひとりでも 帰れるだろう

君と君の涙に教えておくよ
別れじゃなくて これが出会いさ
君のために僕は強くなる
たとえどんなに離れていても
あの星を見上げてる いつでも

夜風が ふたりを 寄せ合う
オリオンが消えてゆく 雲へ

さあ もう行こう 振り向かずに走ろう
一度だけ あの場所で 手を振るから

君と君の涙が教えてくれた
人をこんなに愛せることを
君のために僕は強くなる
運命ならば 巡り会えるさ
あの星に願おう once more again

君の涙に約束しよう
別れじゃなくて これが出会いさ
君のために僕は強くなる
たとえどんなに離れていても
あの星を見上げてる いつでも


Music Share comments(0) trackback(0)

Do As Infinity / 遠雷

2011-06-25 15:25  |  Posted by JUN

前にも一度このブログで載せたと思うけど

改めて今年もまた載せましたw



やっぱこの時期になってくると聞きたくなる
ってのもあるんだけど

昨年末にかけて
いろんなことがありすぎて
いまだに整理きれてない自分がいるのも確かです


久々にこの曲を聴いていると
去年とは全く違う意味に聞こえてくるのは
なんでだろうな・・・w





ま、そんなわけで

河原でも公園でもいいからさ
風に吹かれながらんのんびりと

これを聞いて空を見上げたくなる

時間忘れてさ
ただただそこにいて
寝そべったり座ったりしながら

ここではないどこかを思い
みたことのない夢みて



Do As Infinity / 遠雷

http://youtu.be/ttVE_9decvs(youtube)




(歌詞)

隙間ない入道雲の下
あの日は 母と二人
日傘を差して 手を引かれ
歩いてた 夏の道

蝉時雨に消えそうな声で
何度も言った
「みんな1人で生きてゆくもの
振り返らない」

幼すぎる私はきっと
答えられない事を聞き
あなたの背中で いつしか
眠ってた 泣きもせず

これからくる夕立の予感
響く遠雷
あれからの私達をまるで
占うような

あの日のあなたに近づいて
はじめてわかる
突然しゃがみ込んで流した
最後の泪

あなたの気持ち
あの夏の匂い


Music Share comments(0) trackback(0)

My Chemical Romance - #SINGItForJapan

2011-04-14 23:50  |  Posted by JUN

ちょいと紹介したい歌

昔から聞いていた My Chemical Romance

彼らが日本の為に歌ってくれた



もともとアルバム曲のシングを
今回再レコーディングして
動画とともにメッセージを送っています




僕には何ができるんだろうか・・・




(例によって携帯からは見れません)


My Chemical Romance - SING



(和訳)

歌って迎えよう
少年よ、明日に起こることを見なきゃいけない
歌って迎えよう
少女よ、君は明日に必要とされる存在であれ
いつだって彼らは君を除外したがる
口を開く時にはいつでも君の声を使うんだ

少年のために歌え
少女のために歌え
失うたびに
世界のために歌ってくれ
心から歌ってくれ
歌うんだ 狂うほどに
君の気合いを憎む者のために歌うんだ
聴くことのできない者のために歌え
見ることのできない者のために歌え
後に残してきた全ての者のことを歌え
世界のために歌ってくれ
世界のために歌ってくれ

歌って迎えよう
少年よ、彼らは明日が意味するものを売り払うだろう
歌って迎えよう
少女よ、彼らは明日がもたらすものを殺すだろう
君は選ばなければいけない
もし音楽が君の声をかき消すなら
もっと声を張り上げろ
彼らが君を黙らせようとするたびにね

片付いた、企業の発展
プロセスの中で死んでいく
それを語れる子供たち
鉄道に住んで
横に動く人々
君の最後の日まで売り続ける
モチベーションを買って
何も生まれず
死の光景だけ
白い夢の製品
僕は君が望むような歌手じゃない
ダンサーだよ
僕は答えることはしない
合格者の話をして
逃げたがる者を導く

走り続けろ!

少年のために歌え
少女のために歌え
失うたびに
世界のために歌ってくれ
心から歌ってくれ
歌うんだ 狂うほどに
君の気合いを憎む者のために歌うんだ
聴くことのできない者のために歌え
見ることのできない者のために歌え
後に残してきた全ての者のことを歌え
世界のために歌ってくれ
世界のために歌ってくれ

僕らは明日に起こることを見なきゃいけない
世界のために歌ってくれ
少女よ、君は明日に必要とされる存在であれ
世界のために歌ってくれ
世界のために歌ってくれ


Music Share comments(0) trackback(0)

Kelly Clarkson 【music】

2011-03-03 20:19  |  Posted by JUN

久々に彼女の歌を聴いて
なんだかいろいろ考えちゃいましたw

なんだか最近(今)の自分は自分じゃないみたいです。
日々が惰性な感じ

生きるって何なんだろうね?

ま、いっか


話を戻すと
ケリー・クラークソンは
今じゃ結構(そこそこ?)有名な番組の
アメリカの「アメリカンアイドル」の初代優勝者です。

そんなことを抜きにしても
歌唱力もあり
詩もいい感じで
僕は好きですねw


今回は2曲載せておきます

ちなみに相変わらずの
Youtubeでの紹介なので
携帯からはたぶん見られませんので
あしからず




Kelly Clarkson - Breakway




(和訳)

小さな田舎町で生まれ育った
雪が降り 舞い落ちる雪を見ては
自分の未来に思いを馳せた
そのときの自分が幸せだったらいいな
そう祈っていた

必死に訴えようとしてはいたけど
言葉に出そうと思っても
誰も聞いていないみたいだった
居場所が欲しかったけれど
ここは何だかひどく違っている気がした
だから飛び出せるようにと 祈っていた

大きく翼を広げて
あの大空に飛び出すわ
手が届くまでは何だってやる
祈りつづけてチャンスをつかみ 変えてみせる
飛び出してみせる

暗闇を抜けて 光の許へ
だけど 私を愛してくれた人たちのことを
決して忘れはしない
危険を冒しチャンスをつかみ 変えてみせる
そして 飛び出してみせる

暖かなそよ風を感じたい
波しぶきを感じながら
お昼寝はヤシの木陰
長距離列車に飛び乗って
その先は空の旅
遥かなる大空へ 旅立ってみせる

花束を抱えて 回転ドアをくるりと回す
どこへ連れて行かれるか分からなくても
もう止まってはダメ 進み続けるだけ
遥かなる大空へ 飛び立ってみせる

大きく翼を広げて
あの大空に飛び出すわ
さようならを告げるのはつらいけど
危険を冒しチャンスをつかみ 変えてみせる
そして 飛び出してみせる

暗闇を抜けて 光の許へ
だけど この場所を忘れはしない
危険を冒しチャンスをつかみ 変えてみせる
そして 飛び出してみせる
さあ 旅立ちのとき






Kelly Clarkson - Because Of You




(和訳)

あなたが犯した過ちを私は絶対繰り返さない
私はとても傷ついたから、もう原因にはなりたくない
あなたがしたことをとがめるつもりはないわ
あなたはひどく落ち込んでいたから
つらい思いをしてわかった、遠くに置き去りにしてはいけないことを

あなたのせいよ
安全な道から遠く外れることはしない
あなたのせいよ
安全な場所にいることを覚えたわ
だからもう傷つくことはない
あなたのせいよ
信じ抜くのは難しいとわかったの、
私自身だけじゃなく私の周りの人みんなのことを…
あなたのせいよ
恐いの…

私は道に迷ってしまった、
あなたが指摘するのにそんなに時間はかからないけど
私は泣けないの
あなたの目に宿るもろさをわかっているから
偽わらざるを得なかった、笑顔、笑い
毎日の生活で
私の心は壊れるわけにはいかなかったの
初めから無傷ではなかったけど

あなたのせいよ
安全な道から遠く外れることはしない
あなたのせいよ
安全な場所にいることを覚えたわ
だからもう傷つくことはない
あなたのせいよ
信じ抜くのは難しいとわかったの、
私自身だけじゃなく私の周りの人みんなのことを…
あなたのせいよ
恐いの…

あなたが死ぬのを見たわ
泣いているのを聞いた
毎晩眠りながら
私は幼かったのよ
私に寄りかかるよりもっとましな方法を知っているべきだった
あなたは誰のことも考えようとしなかった
あなたは自分の痛みのことしか考えてなかった
そして今、私が泣く
真夜中に
おんなじ呪いの出来事に

あなたのせいよ
もう二度と、行くみちから遠くそれたりしない
あなたのせいよ
安全な場所にいることを覚えたわ
だからもう傷つくことはない
あなたのせいよ
ただ私のつらすぎたものを全部忘れようとしていたわ
あなたのせいよ
どうやって人と付き合ったらいいかわからない
あなたのせいよ
私の人生はすっからかんで恥ずかしい
あなたのせいよ
恐いの…

あなたのせいよ
あなたのせいよ




Music Share comments(0) trackback(0)

「The Rose」 Bette Midler

2010-12-10 01:15  |  Posted by JUN


またしても音楽聴いてたら
忘れかけてた曲に再び出会いました

聞いた瞬間どこか懐かしくなり
思わず聞き入っていました

なんか、変われる気がした・・・






(例によって携帯からはYoutubeは見れません)




 Bette Midler 「The Rose」





(日本語訳)

愛は河だという人がいる
若くて柔らかい芽をのみ込んでしまう河だと
愛は鋭い刃物だという人がいる
魂から血を奪い去る刃物だと
愛は飢えだという人がいる
満たされることのない渇望だと
私は愛は花だと思う
そして、大切な種があなたなのだ


傷つくことを恐れている心
そんな心では楽しく踊ることはできない
目覚めることを恐れている夢
そんな夢ではチャンスをつかめない
誰も受け入れられない人
それでは与える喜びを知ることはない
そして、死ぬことを恐れている魂
それでは生きることの意味を学べない


夜がせつなく寂しくなったとき
そして、道があまりにも長すぎると感じたとき
また、愛は幸運で強い人間にしか
やってこないと思ったとき
思い出してほしい、厳しい冬の
深い雪の下には
暖かい愛を浴びるための種があり
春には薔薇の花を咲かせるということを・・・



Music Share comments(3) trackback(0)

Page 2 of 5« 1 2 3 4 5 »

FOLLOW ELSEWHERE

Twitter Facebook YouTube

QR CODE

QRコード

RETURN TOP