some other day

Godzilla ゴジラ

2014-08-03 22:13  |  Posted by JUN











観てきたぜ!




o(≧▽≦)o






今年はこれだけのために生きてきたといっても過言ではない!


初めてのハリウッド映画化と言うことで
(↑98年のエメリッヒ版なんて無かった・・・はず)

事前の製作段階での情報や予告編を見て期待していました




この映画はこの一言で表せるだろう


間違いなくこの映画は






「ゴジラ」だった!!!





 ̄(= ̄ー ̄=) ̄




映画を見て重箱の隅をつつこうと思えばいくらでも出来るだろう

しかしそんなことは何の意味もない

ゴジラがゴジラだったことが全てだ





焦らされ焦らされやっと出てきた時の感動と迫力

オリジナルリスペクトの咆哮の素晴らしさ

そして日本版では当たり前のアレをやるのかどうかと思っていたら

終盤にその時は来た








くるのか?くるのか?








やっちゃうのか?











キタ━(゚∀゚)━!








もしかしたらやらないのかなと思っていたから
アレがアレしだした時にボルテージが上がって行き
その瞬間は周りにお客さんいなかったら叫んでたぐらい興奮したw





ちなみに僕の中でゴジラは
12歳の時映画館で見た
VSデストロイアで終わってる

メルトダウンしていくゴジラを見て別れを告げた



なのでその後再開されたミレニアムシリーズのゴジラは
一本たりとも見ていません(笑)

なんか別のゴジラな気がして・・・・





そんな僕が今回何故見てみようと思ったんだろう?


多分予告編を見た時に一番ビビっときたんだろ思う

あの映像を見て咆哮を聞いた瞬間に



ゴジラが帰ってきた!





って感じたんだ








映画にひとつだけ文句を言うならエンドロールかな
東宝に許可もらってゴジラのテーマ流して欲しかった

エンドロール見ながらかからないかな?
って思ってたけどBGM変わらず

あそこでゴジラのテーマ流してくれれば最高だったな!












続編作るみたいだけど大丈夫かな?

ハードルますます上がってるよw




とにもかくにもおすすめです!

Blu-ray購入待ったなし!








ではでは~






Movie Share comments(0) trackback(0)

映画「水の旅人」を久しぶりに見た

2014-06-27 22:06  |  Posted by JUN


水の旅人






いやー懐かしかった

およそ20年前に小学生の時ぐらいに観た映画だ




久々に見て思ったけど
この映画の監督は大林宣彦さんだったのかw

しらずしらず大林監督デビューしちゃってたのか


当時は先端であったはずのSFXでの合成は
今でこそちゃちに見えるかもしれないが
全然気にならないなー

物語は子供向けなんだけど
改めてこの年齢で見ると
なるほどと思ったところや
いまさら考え察せられるところもあった


原田知世さん演じる先生が
一寸法師や妖精のような存在を私は見ることができなかった
大人になるにつれそういうものは見えなくなってしまうって言ってたのが
最後の方で「私にも見えた!」っていうところでもらい泣きしそうだった

そういう心って大人になるにつれ忘れてしまうものだから・・・


僕にもまだ見ることが出来るかな?

なんて考えてしまったw

水の旅人とか、スタンド・バイ・ミーとか
子供の頃見ていた夢や青春て
すごいいいなーって思うんだよね

まだまにあうかな?

なんてな




ちなみに音楽は久石譲さんが担当していて
さすがといったところです

特にメインテーマが僕は好きです







夢見るアラサーになろう!

Movie Share comments(0) trackback(0)

映画「2012」

2009-11-29 07:12  |  Posted by JUN

はい

というわけで見てきました〜

ド―m(* ̄∇ ̄)m―モ☆




映画「2012」

 「2012」オフィシャルサイトリンク


映画「インデペンデンスデイ」や「デイアフタートゥモロー」などを
監督したローランド・エメリッヒ氏による映画です

僕は「インデペンデンスデイ」が好きなので
とても楽しみにしていた作品!!



上映時間は2時間40分くらいで長い部類だったけど、
そんなことを感じさせないような内容でした。

映像技術もすごくて鳥肌もの!
まじで怖くなりましたw(゜ρ゜)アウゥ



地球が終焉に向かう中人々はどうなってしまうのか?
そしてどう考えてなにをするか、行動するのか。

現実の世界で
もしこのようなことが起こったら
果たして自分はどう行動するのかな?




久々に映画館で見てよかったと思える作品でした。
物語的には予想とは違ったけど
これはこれでアメリカ映画らしさが出ていていんじゃないな?


時間のある方はぜひ見てみてはいかがでしょうか??

m(_ _)m





ちなみに僕は映画とか見ちゃうと流されやすくて
よく深く考えてしまったり気にしたりしちゃいます
なので、ふと思ったことを短く下に書きます。

(/≧◇≦\)



生きるということは
なかなか難しい時もあります
それでも笑いあって
励まし合って
そんなふうにして楽しく生きていきたいです。







ではでは〜



Movie Share comments(2) trackback(0)

【映画】 グラン・トリノ

2009-05-19 19:39  |  Posted by JUN

 『グラン・トリノ』(公式HP) 

あらすじ

アカデミー作品賞受賞作「ミリオンダラー・ベイビー」以来4年ぶりとなるクリント・イーストウッド監督・主演作。朝鮮戦争の従軍経験を持つ元自動車工ウォルト・コワルスキーは、妻に先立たれ、愛車“グラン・トリノ”や愛犬と孤独に暮らすだけの日々を送っていた。そんな彼の隣家にモン族の少年タオの一家が越してくる。ある事件をきっかけにして心を通わせ始めたウォルトとタオだったが、タオを仲間に引き入れようとする不良グループが2人の関係を脅かし始め……。(eiga.com 引用)



正直あまり注目はしてなかったのですが
友達に誘われて見に行ってきました

見てよかった!!
久々にそう思える作品でした

主人公の生き様が不器用だけれどすげーカッコ良い!!
なんかガツーンとくるものがありました

基本的にはゆったりと時間が流れている映画ですが
序盤中盤終盤全て退屈することなく
むしろドンドン引き込まれていきました

エンドロール〜見終わった後の
余韻はなんともいえませんでした
てか、若干涙腺が・・・

僕は言葉のボキャブラリーがあまりないので
うまく言葉にできないのですが

無愛想な親父が背中で語る
「人」そして「愛」
優しい気持ちになり
胸を暖かくしてくれます



ちなみに俳優としてこの映画で
引退するらしいクリント・イーストウッド
なんだかもったいない気もしますが
この映画で良かった気もします



最近新しい映画の公開も多いですが
アクションやSFなどでは味わえないなにかを
感じてみてもいいのではないでしょうか?



Movie Share comments(0) trackback(0)

スラムドック$ミリオネア

2009-04-30 23:54  |  Posted by JUN

スラムドック$ミリオネア【公式】


見に行ってきましたよ〜
今話題(たぶん)の映画!

『スラムドック$ミリオネア』


アカデミー賞を何部門か制覇したヤツです











感想はと言うと・・・



あまり前知識を入れないほうが
もっと楽しめたかなと
(ハードル上げすぎてました・・・)



スラムの内情とか生い立ちとか
考えさせられる所も多かったです

「ミリオネア」と言う
日本でもわかりやすい図式があるだけに
それに注目されそうですが

それはあくまで脇役で
中身は純愛ストーリーと言っても過言ではないでしょう


ラティカ〜〜〜〜!!!

(↑自重w)



とりあえずは見てみてくださいな
万人うけする内容だとは思うので
ご家族やカップルでどうでしょう??



ではでは〜



Movie Share comments(0) trackback(0)

Page 1 of 2« 1 2 »

FOLLOW ELSEWHERE

Twitter Facebook YouTube

QR CODE

QRコード

RETURN TOP