風の谷のナウシカ

ジブリ作品はたくさんあるけど
一番好きなのはと聞かれたらこう答えるだろう

「風の谷のナウシカ」 と

天空の城ラピュタも好きなんだけど
やはりナウシカを推してしまう

原則も映画も好きで
どちらにも良さがあって

映画は物語として上手くまとまっていて起承転結が綺麗だ

原作はより深く政治や宗教の絡みもありいろいろ考えさせられる

映画の方はBlu-rayを所持しているので
たまにふと見たくなった時に見ている

原作も持っているんだけど
こちらは内容も濃く読んだあとの余韻というか
いろいろ考えてしまうのであまり何度も読み返してないかな

でも原作を読んだことない人は一度手に取ってみてほしい

感想は人それぞれあると思うし
人によってはあまり良い印象を抱かないかもしれないけどね

個人的には原作のナウシカの孤独は
読んでいてすごく悲しくなってきた

その後の選択も正しいかどうか
判断するのは難しいだろう

それでも僕は「風の谷のナウシカ」大好きだ!

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です