ヴェスタリアサーガⅠ 感想



SRPG Studio制作のシミューレーションPRGです
SRPG Studioとは自由にファイアーエムブレム風のゲームを制作出来るツールです
つまりシミューレションRPGツクール ツクール系統ではないけどね

ヴェスタリアサーガの製作者は、ファイアーエムブレムの産みの親、加賀さんなのだ
制作スタッフも何人かいるようでヴェスタリアサーガは一般同人レベルを超えてます
これがフリーゲームというのがちょっとセコいかもしれない

で問題は、自分はファイアーエムブレムをやった事が無い
そもそも市販のシミュレーションRPGをやった事がない・・・が、その分新鮮で楽しめるな
一応自分シミュツク95で作品完成しているし、色々なシュミツク作品をやった事があるのでなんとかなるでしょう

以下ネタバレ注意


第1章
適当に進めたら防御高いプロディが簡単に殺されて、難易度の高さを認識させられた
印象に残っているのはアムンゼン 顔グラ付きは仲間にしようとするよね?

第2章
メルディ救助のはずが、メルディが勝手に敵を倒してた

第3章
マップ広いよ
シーゼルがタイロンにアイスブレードぶちかました後、モーニングスターに持ち替えられて
敵ターンシーゼルが死んでリセットへ これ明らかに罠だよね

第4章
火竜を倒す前にシーゼルのアイスブレードが尽きてしまった

第5章
まず全体マップ見て ・・・無理だろバカ と思ったステージ 序盤でこのステージやるの?みたいな・・・
ただ要塞感あってリアルな雰囲気がある
3回ぐらい最初からやり直した

第6章
息抜きマップなんだろうけど妙に苦労して一度やり直した
リセット回数第5章並みに多いです
ガーラン「公子がいないとこの体たらくか」

第7章
最初絶対ガイコツ倒すよね? 死に際でアコルトの可愛い顔で死なしちゃマズいというのはわかったけど
1マップで2つイベントが進行しているので、2章分ぐらいの長さがある

第8章
クリア条件的に左下から大量の敵援軍来ると思ってたが来なかった
ベイモンク仲間になってくれ・・・

第9章
シルティンが素直になってしまった、まぁわかりやすかったけども
増援も倒したかったので一度途中でやり直しました

第10章
まさかホエルン単独マップがあるとは・・・
ソリス王国はモンゴル民族ですな

第11章
5章と同じく要塞攻略戦である
でも5章よりは苦労しなかったかなイベントこなしていくと自滅するし

第12章
敗走した敵の掃討戦である タリスやリティアがゲルを制圧出来るけどどうやっているんだろ
後、シグマが去って数ターン経ったのにリンカはシグマが見える不思議

第13章
ハルディアが頑張って妹に話しかけると次のターンその妹に殺される事態
魔人倒そうとリセット繰り返したが、無理と判断し適当にザイードでツワイラス攻撃すると
偶然クリで倒して魔人も消えていった 最初から試せば良かった・・・

第14章
囲まれているので苦労マップだと思うけどあんまり苦労はしなかった
ただ左上の宝箱取ってないし、はぐれ飛竜も倒し損ねてしまった
まぁ他を手出し出来る余裕は無いな

第15章
アトル何やってるんだ・・・ 無表情主人公がマジ怒りするレベル
あと操作不能のゾイが普通に殺されて何度もゲームオーバーになりした(初期バージョンでプレイしてた)
イベントも含め絶望マップかと思ったらレベル上げマップのようだ 大量の兵はご丁寧に少しづつ向かってくるし

第15章外伝
味方部隊整えマップ
自分はキャラを平均的にレベル上げするタイプなので部隊がどう分かれても平気ですぞ

第16章
アトルまだ捻くれてるマップ 第2の街に着くまでがかなり難所かな
ややこしい位置にいるオニール兄弟はなぜか死にに来るぞ

第17章
エダルマップ 城の兵士倒すのもサザンクロス隊長を倒すのもシグマを倒すのも
鍵を手に入れるのも全部エダル任せだった
あとシグマ勝手に来て勝手に死んだのだが・・・エダルが強すぎか

第18章
初見何をして良いのかわからないマップ
人質は二人殺されてしまった・・・
アイアース戦も覚悟したがカリエラが回避してくれました

第19章
ヴェスタリアをダウンロードする前から、第19章はデューン・シルティン育ってないと詰む
という文章を見てしまっていたので、この二人はちゃんと育ててました
その前にだ、ドッペルゲンガー面白い シルティンシルティンシルティンシルティン
全員あそこに入れてみたい

第20章
最終章なのに遊んでいる場合じゃないぞテレニアス
城門開けるのが苦労した、ベネキア組もCCしておくべきだったか
増援のタイミングがよくわからない、確率なのかな もう出ないかなと思うと急に出てきてアトル狙われますし

終章
エンディグである
全員生存出来たし、胸糞になるイベントは回避出来たはず
ゼクス兄貴と再会して感動エンディングと見せかけてゼクス兄貴に違和感が・・・
メレダ以外の国が圧政や不穏になっているのは、裏で魔人が動いているからなんだろうなという想像も出来る
これは次回作で明らかになるだろうけど何時になるかな

キャラ感想

ゼイド CC有
無表情主人公 若いながらかなりしっかり者である ステータスはめっちゃ硬くなった
序盤は気が付かなかったが、アトルはゼイド兄の許嫁なのか こりゃ気まずいわ
アトルと相互支援が異なっているのはこの為なのね
エンディングではアコルトと旅立ってしまった

アトル
迷惑型ヒロインに・・・そうじゃないと話が進みにくいのだろう
回復役として優秀だが後半まともに動けないのがネック

トロイ CC有
敵を死ぬまで攻撃するトロイ 序盤から終盤までかなり強かった
攻撃しすぎて武器を壊してしまうので、貴重な武器は持たせず
安っぽい武器を大量に持たせてた

ボナセル
壁役アーマーナイト
序盤強くて成長しないタイプかと思ったけど割と成長する
アイアンドゥーク等いい武器持たせてたので終盤まで活躍した

プロディ CC有
キャラ説明文的に成長型タイプなのはわかった
ただ活躍的にはボナセルとどっこいだったかな 意外と守備が上がらなかった
本人は「しんがりはお任せを」と言ってるけど隣接護衛をもっているので
ボナセルがしんがり守って、プロディが前衛を守る方がいいような

デューン CC有
中心的に育てていたせいか、かなり強くなった ストーリー的にも出番が多い
武器のハルギット再移動はソリスのキャラに近くなる意味合いもあるのかな
次回作では顔グラ立派になってそう

ジャン
このままじゃ兵士にされてしまうぞ
と言ってたのに後々も付いて来てくれてただの食いしん坊キャラに

アッシュ
移動タイプ斧使い ただ妙に死にやすかった 顔グラはタフそうなのに
ジャンと使いやすさを比べるとアッシュが上かな
リリアと一緒に薬草も拾うし

メルディ CC有
ダンデライオンじゃないと攻撃が通らない
と思ったら属性武器使えばかなりダメージが入る事がわかった
もっと早めに知っていれば・・・
だがLv20でもディバインソード装備できなかったのでCCした

シーゼル CC有
主人公の友人枠 結構ストーリーにも絡んでくる
シーゼルの弟は実は妹と判明し血もつながっていなかったというラノベ展開になった
あと魔法が強いので色んな所で活躍してくれました

チェザル CC有
イケメン盗賊キャラ
アトルにチェザルの稼ぎをくれるので、お金が不足しやすい感があるこのゲームでは助かった
地味ながら活躍度は高かった

シーラ CC有
成長度が高いキャラかと思えば、あまり成長しなかった
最終章でジャンやアッシュと共に城壁登ったら大ピンチになったので
マーヤにCCアイテム運んでもらってパワーアップしてなんとか切り抜けた
CCしたら結構強かったので本当は強キャラなんだろうな

ザイード
アグザの聖斧で難場面を突破してくれる切り札的な感じになった
この人がいてくれたから助かった面はかなりある
元より序盤のお助けキャラらしいのだが
それなりに成長して最後まで活躍してた

ハルディア CC有
最初にCCしたキャラ かなり成長しまくってCC後Lv7ぐらいでほぼカンストに
序盤から自軍で一番強いキャラだったかも ただやられる時はあっさりやられる
魔剣ナイトメアを装備すると負けなしにんばり、アサシンに対しても命中が100%当たるしハルディア様々である
ただイベントでは良い所が無い・・・なぜだろう

エイル
フロイライン最初のマップで使い過ぎて後悔してた
飛行ユニットキャラで便利だが成長はあまりしなかったような
こういうキャラが強キャラになるとゲーム性壊れるからしょうがないね

ルビナ CC有
なぜか幸運だけ上がる 強さはエイルとほぼ同じなのかな
後輩キャラの方が成長率が良いイメージがあったがどうなんだろう

リリア CC有
石の道でも毒沼でも薬草摘んでくれる不思議な子
と言っても、回復役としてアトルより活躍してた
CCしたら攻撃魔法使えるようになった上に顔グラも変化した 作者一押しのキャラかな

アコルト
かわいい顔して暗黒魔法が使える怖い魔女
いくらレベル上げても、成長がほとんどしなかった
ただ魔法自体強いので成長度はあまり関係ないのかな
主人公好きのサブヒロインだったが、エンディングでは主人公と共に旅立った まぁアトルとは立場的に結ばれませんしな

シルティン CC有
第2の主人公シルティン
ステータスはあまり成長しなかったが、イベントで人間的にはめっちゃ成長した
ヴェスタリアは王になると魔人に操られるっぽいのでそこが心配だ

ホエルン
第2の主人公のヒロイン でもユニットとしてあまり強くない、というか弱い
イベントはシルティンの関係やホエルン専用のマップがあったりと結構充実している
ちなみに一番素直じゃないのはホエルンだと思う

アイネリア
踊り子なのかな 見た目超美人そうだがシルティンに叔母上と言われてしまう 母親代わりなのでしょうがないとは言え
ユニットとしても周りの攻撃力上げてくれるし戦っても特殊能力発動で結構強い
どこでこんな強さを手に入れたのかな 血筋のせいかも

エルヴァ
なんか登場タイミングと顔グラ的に、ホエルンをそそのかす悪者かと思ったら普通に善人だった
馬に乗れて間接攻撃のピラムが使えるのが便利である

マーヤ
村娘の一人っぽいが、結果お姫様になってしまった
Lv1低ステから始まるキャラは成長度がハンパない感じかと思ったら
あまり成長せず、結果は飛行系の買い物係に

リティア
え、操作キャラとして出て来るの? と思ったキャラ
護身用のリップウィップを持っているという事だが、このリップウィップが便利
先制攻撃+麻痺が付いているので絶対攻撃されないぞ
味方を再行動も出来るので普通に強い というか動かされる方もそれで動けるんですかね

タリス
良識あるリティアの奴隷かと思えば、なかなか業の深いキャラですな
19章の幻夢の間に入れたらかなりヤバそうである
戦うキャラじゃない割りに戦闘スキルも多々持っている謎

ヘルム
ゲストキャラなのかなと思ったらそのままゼイド軍に入ってくれた
ステータスが最初から高く、かなり活躍してくれたぞ
救済キャラなのかもしれない

ジャムラン
ストーリーでジャムラン優秀話がさんざん出ていたが、ジャムランと戦う頃には負け戦になっていて悲しい事に
でも仲間になって欲しいなと思ってたらちゃんと仲間になってよかった
ヘルムと同じような戦闘力なのだろうけど、装備が斧のせいかウォーピックぐらいでしかまともに戦えなかった
後にフランシスカという射程3ある武器を持てば、要所で活躍できる

ネーラ
馬に乗ってる回復役、と考えていいのかな
弓も使えるけど、おまけ程度の攻撃力しかない
ジャムランとは何歳差でしょうかね

リンカ
彼女というよりリンカトラス(武器)が強ぇ
防御脆いので攻撃が途切れたら死亡という感じに
この国のお姫様は皆強いのかね

ヒルダ
斧使いの女性 ジャンやアッシュよりも強いぜ
ユースティティアが強いとも言うのかな
ノルデン部族達は皆専用武器が強いですな

ジークフリード
魔法側でのお助けキャラ
色んな事出来るので1回の行動では足りない感あり
本人は人間の年齢を圧倒的に超えてたりしそう

スライン
射程が7あるアーバレスト使い とても強くて便利
移動の飛薬はこの人に使っていいんじゃないかな
アーバレストでアサシンを見つけるのが便利である、システム的の穴をつく感じだ

エダル
超後半に仲間になる為か、めちゃめちゃ強い 
しかも飛んでるのに、めちゃめちゃ成長する 17章は彼一人でなんとかなるぐらい
強すぎて最終章で制限がかかってしまった感があり
17章後、俺も参戦するぜな事を言って、やったぜと思ったら19章にいなくて何処行った?と思ったらガーランの方に付いていったのか

ちなみにクリアしたの3年前です、はい

ヴェスタリアサーガ公式サイト

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です