元祖へんくつや本店のお好み焼き(そば肉・玉子)

具材はもやし、ねぎ、キャベツ、天かす、豚肉、玉子。そして、特注の生麺を茹でてから焼きへ。

生地は柔らかで全体的にふっくらとした質感。しっかり麺を食べているという食感です。

柔らかなキャベツの甘さにふわっと香る魚粉の風味、たまに混ざる豚肉が旨味たっぷりで美味しいです。

元祖へんくつや本店のホルモン

店主は話好きなのか、人懐っこい感じで話しかけてきてくれて、自分の広島焼きの偏った知識(笑)を正してくれました。

ホルモンは鉄板で焼きますが、他の具材と良い感じに調和しています。ホルモンは脂っこくなくて上品な味わい。美味でした。

僕の秋休み2022 〜広島護国神社〜

明治元年12月、明治維新の戊辰の役において陣没された高間省三命以下七十八柱を二葉の里に新しく造営された「水草霊社」に奉祀されたのが創建です。

以来、大東亜戦争に至るまでの幾多の事変戦争において、戦没されたご英霊およそ九万二千余柱(勤労奉仕中に原爆の犠牲となられた動員学徒、女子挺身隊等約一万柱を含む)の神霊をお祀りしています。

僕の秋休み2022 〜広島城〜

とにかく広いです。入り口から天守閣まで平地なのですが、距離はあります。天守閣は見応えがあります。

展示品はとても綺麗に展示されていて、天守閣に登る階段も登りやすく、天守閣からの眺めもとても綺麗です。

僕の秋休み2022 〜広島城跡〜

現存するお堀を巡る遊覧船やレンタサイクルあり。お堀には鯉がめっちゃ泳いでいました。

日清戦争中に広島が臨時の首都機能を果たした名残の大本営跡、日本国のために殉じた方々を祀る護国神社、中国軍管区司令部跡、1958年に再建された広島城天守閣や、1989年から再建整備された二の丸など見どころ多し。

毛利輝元の命により建築、1599年落成されましたが、他の建築物もろとも1945年の原爆投下により灰燼に帰したそうです。残念。

“僕の秋休み2022 〜広島城跡〜” の続きを読む

僕の秋休み2022 〜広島平和記念資料館〜

今回の広島訪問で、初めて訪問しました。本当にこの現実は厳しいです。言葉が出ませんでした。

罪の無い多くの一般市民が、このような恐ろしい事実に遭遇したことは、誰もが知らねばならないと思うし、永遠に伝えていかねばならないと思いました。

それが、戦争や核兵器に対する私たちの悲しみや次の時代への願いの基盤となると思います。恐ろしくて、そして悲しい展示ですが、目を背けることなく、深く心に刻んで資料館を出ました。

“僕の秋休み2022 〜広島平和記念資料館〜” の続きを読む

僕の秋休み2022 〜広島平和記念公園〜

「あっ、テレビで見たことある場所だ。」というのがまず第一印象です。

重々しいイメージとは裏腹に公園内ではベンチで眠りこくる人や、犬の散歩している人がいたり市民憩いの場所としても機能しているのだと思いました。

広大な敷地に遺構や記念碑が点在しているのですべて回るには時間と体力と、夏なら飲水が必要です。

因みに広島平和記念公園と原爆ドーム、どちらを先に見たかで後々のテンションの↑↓が変わるのと思いました。

“僕の秋休み2022 〜広島平和記念公園〜” の続きを読む