松屋江戸川店の牛リブロースのカットステーキ定食

付け合わせの”絶品マカロニ”は、絶品と自ら名乗るだけあって、コシ強めなマカロニにミルクやバターの風味が効いて塩気も強めなホワイトソースが絡んで美味です。

また、分厚い牛リブロースステーキは、お肉と脂身の旨味が効いたお肉の風味はそのままに、甘味、旨味、辛味がバランス良く効いています。

松屋江戸川店の牛キムチチゲ膳(生玉子付)

以前、食べた時は「豆腐キムチチゲ」という名前だったと思うのですが、名称が変わったんですね。

キムチの辛さは万人向けで、丁度良い辛味です。刻みネギや豆腐の量も文句無しです。

牛肉は牛丼で使用してる肉と同じかな?生卵を投下すると辛味を抑えられます。

すき家一之江駅前店の牛すき鍋定食

生たまごが2個ついてきます。最初は間違いではないかと思いましたが、すき家の公式HPを確認する限り、たまご2個で間違いありません。

醤油系の甘めの味付けに生たまごが絡んで、美味!お肉はすき家の牛丼と同じものを使っているとは思いますが、すき家の牛丼で感じるような生姜の風味はありません。

東鵬厨房のうま辛チャーハン

鶏湯刀削麺と同様に微辛と表記されていますが、こちらもそこまで辛くはありません。キムチベースでしょうか?

味もそこまで濃くはなく、アッサリとしたチャーハンで好みの味付けです。具材も特に変わったものは使われていませんでした。

東鵬厨房の鶏湯刀削麺

鶏湯刀削麺が830円でした。刀削麺のこのもちっとした麺が好きです。微辛と表記されていましたが、そんなでもないです。

パクチーと鶏風味のスープが思ったよりも合っています。一之江駅近辺は中華料理屋が多いので、これからも探検しようと思います。

三冠ヘビー級王座

全日本プロレスにおけるヘビー級の至宝!価格はなんと49,000円!初代王者はジャンボ鶴田。

世界ジュニアヘビー級王座に続いて、Yahoo!オークションで落札してしまいました。
旧三冠ヘビー級のベルト(PWFヘビー級、UNヘビー級、インターナショナルヘビー級)が1本に集約された洗練されたデザインです。

前に一度、落札しようと試みたのですが、競り負けたんですよね。その時の悔しさを晴らしました。

味噌一一之江店の火吹みそらーめん

久々の味噌一です。前に食べたピリ辛みそらーめんよりも辛さのグレードがワンランク上の「火吹」に挑戦してみました。

トッピングのバターで若干マイルドにはなりましたが、それでも辛いです。食べきれない辛さではありません。

今度、来店する際は「火吹」よりも更にワンランク上の「爆発」に挑戦してみたいと思います。

すき家一之江駅前店のあさり牛火鍋定食

あさり牛火鍋定食は、麻辣牛火鍋にあさりをプラスした特製鍋です。特製辛口ダレを使用し、食べるラー油と麻辣スパイスをかけて食べる仕様でした。

添えられた小皿の中には、オリジナル麻辣スパイスと担々ダレ。オリジナル麻辣スパイスを投入するとフワリと漂う香りから、一気に異国感が増します。