龍高飯店のチャーシューと高菜のチャーハン

ご飯粒を離す油は仕方ないとして、彩りも良く、品名の頭に付く具材を認識できるほど織り込まれています。

やはり炒飯とひとくくりにしても、それぞれ細工も味わいも異なり、どれも美味しいという結論に至ります。

龍高飯店のチャーシューと高菜のチャーハン

Share
カテゴリーFood

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です