すき家一之江駅前店のカレー

実はすき家のカレーを食べるのは初めてだったり。カレールーは思ったよりもピリピリとしていて、辛さが口の中を駆け抜けました。

といっても、激辛なわけではなくて、辛さは中辛程度。スパイスが結構効いて、身体がポカポカしてきました。

すき家一之江駅前店の豚角煮丼

ご飯大盛りとアピールしているだけあって、具の豚の角煮のボリュームは控えめながらも、丼ぶりの大きさやご飯のボリューム感は中々です。

柔らかく煮込まれた上にお肉の旨味豊かな豚肉に華やかな八角の香り、「鎮江香醋」独特のコクのある風味、甘じょっぱさが効いたタレの風味が馴染んでいます。

松屋江戸川店の豚汁

豚肉、里芋、玉ねぎ、人参、ゴボウ、蓮根、大根、豆腐。具材の種類が多く、個々のサイズも食感を楽しめる程度には大きめ。

ただ具材の味がスープにあまり溶け出しておらず、豚汁としてのアドバンテージが感じられなかったのは残念。