コーヒーショップホルンのロシアンティー

物珍しさで注文。お茶請け感覚で「ジャムを舐めながら紅茶を飲む」というスタイルがロシアでは一般的です。

ベリー系の酸味のあるジャムにラム酒が混ぜられており、一口含んで、熱々の紅茶で流し込むように頂きます。

コーヒーショップホルンのロシアンティー

Share
カテゴリーFood

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です