新旧メディアバラエティ No.1

No.1 「CMTCartridge Magnetic Tape)」

 

引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

Cartridge Magnetic Tape(CMT,カートリッジマグネティックテープ)は、 IBMが開発販売していた磁気テープ補助記憶装置が標準化されたもの。 3480および後継規格の互換装置および互換メディアの名称である。

音楽録音などに使われるコンパクトカセット(Cassette Magnetic Tape)と区別するため、 CGMT (CatridGe Magnetic Tape) とも呼ばれる。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です