新旧メディアバラエティ No.10

No.10「LTOLinear Tape-Open)」

 

引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

Linear Tape-Open(LTO)は、コンピュータ用の磁気テープ技術。自社独占的なDigital Linear Tape (DLT) に代わるオープン規格として開発された。この技術はSeagate、Hewlett-Packard、IBM の3社によって開発、策定された。LTO技術の標準規格は “Ultrium” と呼ばれている。

LTOにはUltriumとAccelisという2つのフォームファクタがある。

・Accelis -- 8mmテープ、2リールカートリッジ、高速アクセス重視、SonyのAITに良く似ている。
・Ultrium -- 1/2インチテープ、1リールカートリッジ、大容量重視、QuantumのDLTとIBMの3590Magstarに良く似ている。

2006年現在、LTO Ultrium の製品ばかりで、市販のLTO Accelisドライブやメディアは存在しない。一般的に、LTOはUltriumフォームファクターだけが脚光を浴びている。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です